清水三年坂美術館セミナー終了


去る6月22日、清水三年坂美術館さんセミナーは無事終了いたしました。遠くは東京・静岡からもご参加いただき、ありがとうございました。21名の参加でした。また、祇園での開催ということでお着物姿の参加者もいて、華やかでした。祇園の街に着物は良く似合います。
講義は「矢立て」について、続く閲覧は「矢立て」に加え、「館長のお気に入り」をじっくりと拝見しました。いずれも逸品です。特に、館長が最近手に入れらたという龍の自在置物のまきついた矢立は素晴らしいの一言。龍の尻尾を動かしながら「良いでしょー?良いでしょー?」を嬉しそうに繰り返された館長の笑顔が忘れられません。

美術館セミナーは、来年も同じ時期に開催予定です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

清水三年坂美術館セミナー終了 への1件のフィードバック

  1. 矢野 文久 のコメント:

    京都には、「公益財団法人:京都 清宗根付館根付館」が在ります。
    根付は矢立や印籠と関係の深いものです。
    現代根付のコレクションでは世界一なので、京都に行かれた時は、ぜひ寄って観てください。
    http://www.netsukekan.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です